お知らせ

お知らせ

  • 別所動物病院

    膝蓋骨(ヒザのお皿)脱臼('21.2.27)

     ヒザのお皿が内側に脱臼する病気は、小型犬ではよくみられます。重症度が4段階ありますが、大部分は3,4度の重症になってから手術をされる方が多いです。1,2度の比較的軽症のうちに手術をすれば、高齢になってからの膝関節炎を予防できますので、早期の手術をおすすめいたします。今回は重症のため、4つの方法を組み合わせた手術をしました。翌日には退院です。

    詳しくはこちら

  • 別所動物病院

    血液検査基準値の変更('21.2.23)

     富士フイルムVETシステムズKKが、血液検査の測定基準値を一部(5項目)変更いたしました。
     コレステロールなどわずかに変更された項目もありますが、ALPだけは大きくかわります
     ALP(1歳齢以上) 犬 旧254以下→新89以下
     ALP(1歳齢以上) 猫 旧165以下→新58以下
     ALP(1歳齢未満) 犬 旧69~333→新24~117
     ALP(1歳齢以上) 猫 旧77~358→新27~125
     '20年11月6日から検査の時にお渡ししている血検ファイルの中に変更された基準値を同封しておきますので、参考にして下さい。

    詳しくはこちら

  • 別所動物病院

    動物クリアファイル('21.2.9)

     書類等整理用のファイル1000枚を希望者にプレゼントいたします。 右目にウジがわいて左目もつぶされていた保護猫のネコジュウ君(片目で16歳半まで生きた保護した中型犬の十兵衛にちなんでネコ十と名付けました)も写っています。 18歳になりましたが、まだまだ元気です。診察時間中は受付のベッドで寝ていますが、夜中には病院内の見回りもしています。

    詳しくはこちら

HOME > お知らせ > お知らせ