お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ

お知らせ

  • 別所動物病院

    チョウゲンボウ飛び去る('20.10.1)

     低空しか飛べなかったチョウゲンボウが、ドッグランから脱走して、国道北の2階建て住居の屋根まで飛びました。見ていたスタッフによると、実にきれいな飛び方だった様です。獲物をとれなければ帰ってきて食べれる様に、好物だったウズラ肉をしばらく置いておきます。

    詳しくはこちら

  • 別所動物病院

    パルボウイルス感染症('20.9.30)

     彦根の某ペットショップで購入された仔犬が、パルボに感染していました。嘔吐がとまらず、トマトジュースのようなパルボ臭の血下痢便がとまりません。
     32年前はパルボ・ジステンパーは非常に多く、1頭発症するとすぐに近隣の犬が2~5頭位同じ病気で来院します。そのため2頭目からは、抗原抗体検査をしなくても、症状と白血球数を調べるだけで、すぐに治療(インターフェロン・留置自動点滴・抗生剤等)をはじめられました。
     20年位前からでしょうか、ペットショップ・ブリーダーの意識改革、ワクチンの普及により、伝染病(犬パルボ・ジステンパー、猫パルボ)はまれにしかみなくなりました。
     写真の入院中のワンちゃんは嘔吐がとまったので、昨日退院しました。95%以上は、4~5日以内に死ぬか、急に元気になるかのどちらかです。
     ワクチンで防げる病気は予防しましょう。

    詳しくはこちら

  • 別所動物病院

    チョウゲンボウ('20.9.23)

    8月29日に右翼骨折で保護されました。
    ネットで購入した冷凍コオロギは食べませんでしたが、冷凍ウズラを好食しています。
    9月15日に骨折の固定を除去しました。
    本日よりドッグランに出して飛行訓練です。
    自然界で飛んで獲物をとれる位に回復しなければ、里親を募集します。
    御希望の方は、御連絡して下さい。
    チョウゲンボウはハヤブサ科で、ハトより少し小さいです。

    詳しくはこちら